季節の花便り

九州の梅の名所

太宰府天満宮

九州での梅の名所の一部を紹介したいと思います。

 

福岡県
・太宰府天満宮・・・太宰府で亡くなった菅原道真公を祀る神社です。
梅の名所とはいえ、学問の神様としてのイメージが強いでしょう。
見頃は1月下旬から3月中旬頃です。
極早咲〜遅咲、197種類の梅を見ることが出来るはずです。
約6000本の梅があって、「曲水の宴」という平安時代の宮中行事を再現したイベントが梅満開の中、催されます。

 

・谷川梅林・・・梅の栽培のために植えられている梅林です。
2月中旬から3月上旬が見頃で、約30000本の梅が植えられています。
見頃の時期には、「夢たちばな観梅会」が催されているのです。

 

佐賀県
・牛尾梅林・・・主に梅の実を取るための梅林で、種類は「白加賀」「三徳」「鶯宿」の3種類のみです。
22ヘクタールに約13000本の梅が植えられているでしょう。
見頃は2月中旬から3月上旬頃で、梅の開花時期には梅まつりが行われます。

 

大分県
・おおくぼ台梅園・・・日田市にある梅園です。
見頃は2月下旬から3月中旬で、約6000本の梅があるみたいです。
毎年、「日田おおやま梅まつり」が開催されているんです。

 

長崎県
・島原城・・・鹿児島紅梅、豊後、白加賀なんかの梅が約285本植えられており、1月下旬から2月下旬が見頃です。

 

熊本県
・人吉梅園・・・白加賀、青軸、鶯宿などといった約4600本の梅が堪能でき、見頃は2月下旬から3月上旬です。
「人吉梅まつり」が開催されます。

 

鹿児島県
・藤川天神・・・藤川天神の境内に植えられている約150本の梅の木の中でも、50株の臥龍梅が必見です。
見頃は2月中旬から3月上旬です。

 

宮崎県
・かいごん塔・・・山の斜面に栽培された梅の畑で、観光用ではないんです。
2月中旬から2月下旬が見頃で、5000本くらいの梅が植えられています

九州の梅の名所関連ページ

北海道の梅の名所
北海道の梅の名所。日本各地の季節の花便り。
東北の梅の名所
東北の梅の名所。日本各地の季節の花便り。
関東の梅の名所
関東の梅の名所。日本各地の季節の花便り。
関西の梅の名所
関西の梅の名所。日本各地の季節の花便り。
中国地方の梅の名所
中国地方の梅の名所。日本各地の季節の花便り。